わたしは、仕事でPHPでウェブサービスを構築、作成しています。
PHPでの仕事は、ほとんどこの「CodeIngiter」で作っています。

会社では、プログラマが少なくいつの間にかプログラマでは周りより立場が上になっているので、かなり自由に使うプログラム言語やフレームワークを選べるので、もっぱらCodeIngiterです。

何と言っても、容量が少なく動作が軽いです。
フレームワークといえば、CakePHPなどが有名ですが、CakePHPはController,Model,Viewが揃ってないと動きません。

簡単なController,Viewだけで完結するプログラムでも必ずModelが必要です。
しかし、CodeIgniterはモデルはなければないで構いません。

ControllerとViewだけでページが作れます。
複雑な構成のシステムだと、Modelは重宝しますが、簡単な小規模システムでは、あまり必要でな無い時があります。
そんなときにも、CodeIgniterならサクッとページが作れます。

CodeIgniterのインストールは簡単です。
→ CodeIgniter日本語化ダウンロード

ここから、最新版のCodeIgniterのzipファイルをダウンロードします。
現在の最新版は2.0.3-1 です。

ダウンロードしたファイルを解凍します。
解凍したフォルダの中身をサーバーのルートディレクトリにアップロードします。
とりあえずインストールはこれで終わりです。
簡単でしょ?

アップロードしたサーバーのindex.phpにアクセスします。
例)http://www.afi0.com/index.php

するとwelcomeメッセージが表示されます。
解凍したzipフォルダの中に「user_guide_ja」というディレクトリがあったと思いますが、これはCodeIgniterのユーザーガイドの日本語版です。
→ CodeIgniterユーザーガイド日本語版

内容的にはリンク先のユーザーガイドと同じです。
CodeIgniterを使うにあたってのすべてがここに記載してあります。

CodeIgniterは、小規模システムから、大規模なシステムまで幅広い汎用性を秘めており、他のフレームワークと違い、型にハマりすぎないコーディングが可能です。
逆に言えば、CakePHPなどになれている方からすればライブラリなどが少なく感じるかもしれませんが、汎用性の高さがそうしているのかもしれません。
しかし、非常に容易に習得できるフレームワークなので、個人的には非常におすすめです。
フレームワークの初心者にはピッタリではないでしょうか?

→ 日本CodeIgniterユーザ会