タイトルの通り、プログラムと作曲って似てると思いませんか?
私は、若い頃ミュージシャンを目指してて、作詞作曲して歌ってました。

私の場合、オリジナル曲を作る時はまず、曲のコードとメロディーを作ります。

そして、ドラムパートの打ち込みを作ります。
そのドラムのリズムに合わせて、ベースラインを作り、ギターのリズムパートを録音します。
そこに、ギターのリードパートを入れ最後に歌を録音します。

たった4〜5分の曲を1曲作るのに費やす時間は、数十時間から多いときは数百時間もかかります。
最近では、DTMで、ドラムのリズムパートなどを既に録音してあり、それをつなぎ合わせて使ったり、ベースラインもコードを指定するだけでいろんなパターンの目ベースラインを弾いてくれたりする便利なツールがありますね。

プログラムも目的(システムの完成系)に向かって一つ一つのパート(機能)を作っていき、最後にやっと完成します。
個人的に、一つ一つの機能を作っていく所あたりなどが作曲の作業に似ていると思います。

私が初めてプログラムに触れた時にそう感じました。
私のプログラムはほぼ独学なので、基本的な所が抜けていて、細かい所までは分かりませんが、パッと感じた感覚がプログラムも作曲も同じだったのです。

落ちはありませんが、同じような感覚を持っている方がいればうれしいです!!