【ニューヨーク時事】20日の米株式市場で、米アップルの時価総額が終値ベースで約6235億ドル(約49兆5000億円)となり、上場企業としての過去最高を更新した。

指数算出会社S&Pダウ・ジョーンズ・インデックス社によると、これまでの最高は1999年12月30日の取引時間中に米マイクロソフト(MS)が付けた約6205億ドルで、12年8カ月ぶりに記録を塗り替えた。

 この日のアップル株は前週末終値比2.6%高の665.15ドルと同日の高値で終了、過去1年間の上昇率は約87%に達した。
好調な業績が追い風となってきたほか、最近ではスマートフォン(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」やタブレット型携帯情報端末「iPad(アイパッド)」の新モデルへの期待が高まっている。(2012/08/21-06:58)

アップルすごいですね。
名実ともに世界のトップ企業となったのではないでしょうか。

やはり、iPhone、iPadなどの携帯端末の需要が伸びる事が予想されてのこの結果だと思います。
今後、スマートフォンのプラットフォームでの開発が中心になってくるとおもい、アプリの開発の勉強をちょこちょこやってます。

もっと簡単にアプリが出来るようになれば開発者にとっても嬉しいかなと思いますね!