アップル社の「iOS 6」に標準搭載されるアプリ「Passbook」は、さまざまな企業が提供する電子クーポンや電子チケット「Pass」を一元管理できるようになっている。

電通が開発した「PASSSS(パススス)」は、企業が直接ウェブ上でPassを発行・管理できる管理システムと、店舗で発行されたPassを読み取るリーダーアプリから構成。
Passを発行する企業側は、2次元バーコードを読み取ることでユーザーによる利用状況をリアルタイムに管理可能となっており、サービス利用状況に合わせてPassの内容を更新する機能もある。

利用イメージ

「PASSSS」は9月21日から電子クーポンサービスに限定した形で提供を開始し、年内に電子チケットに対応したサービスも開始する。
MarkeZineニュース

iOS6にはいろんな新機能がありますが、「Passbook」もその一つですね。
いろんな電子クーポンやチケットが管理できるそうなのですが、実際使える物になるかどうかは企業の対応力次第になってくると思います、

現在、日本で対応している企業やサービスはあまりありませんが、これからどんどん増えていく事を期待したいと思います!