最近はGoogleの順位の変動が激しいといいます。
実際、私の持っているサイトも急激に検索エンジンからのアクセスが落ちたり、じわじわと落ちたり、落ちたかと思えば、またじわじわ上がってきたりと、一昔前に比べかなり変動が激しくなっています。

パンダアップデートやペンギンアップデート、さらに他のアルゴリズムの変更などをここ最近は頻繁に行っているようです。
昔のGoogleの検索エンジンにすかれる為には被リンクを集めるというのがありましたが、ペンギンアップデートでは、相互リンク集などのリンクは逆に嫌われる傾向にあるようです。

被リンクにも質を求めるようになってきたのでしょうか?
Googleにすかれる為にはやはり、どこに出しても恥ずかしくないサイト作りを昔に比べ徹底的に行う必要があると思います。

順位の下がったサイトを見てみると、内容の薄い、情報量の少ないサイトから落ちていっているように感じます。
そういったサイトの内容や情報量を見直して、サイトのキーワードやページのキーワードを重点的に意識して再構築する事で、パンダアップデートやペンギンアップデートを乗り切れると思います。

最近は、その辺の修正に忙しくて、新しくサイトを作る事や、ブログの更新すらおろそかになってますが、やらないといけない事なので頑張ります!!