アフィリエイトのメリットはたくさんあります。
それは、実店舗での商品の売買に置き換えて考えると分かりやすいです。

まずあなたが八百屋さんを作ったとします。
当然、店舗となるお店を借りたり建てたりしないといけませんよね。

そして、仕入れ先から商品の野菜を仕入れてきます。
いろいろなパターンがあると思いますが、一般的に先にお金を払い商品を買い、商品を仕入れます。

そして、やっと商品を陳列し、商売ができる訳ですが、お客さんが来なかったり、売れ残りがあればそれがそのままマイナスの赤字として計上されます。
これが通常の店舗での商売の基本です。

はじめに、店舗を借りるお金や、商品を仕入れるお金がかかり、商品が売れなかったら本当に赤字経営で倒産したりしますよね。
では、アフィリエイトで商売をする場合、どんな感じになるでしょうか?

上の例にあわせ、野菜を販売するサイトを作る事にします。(厳密に言うと紹介ですが。。。)
まず、店舗となる無料ブログを作ります。無料ブログはいろんなサイトで簡単に作れますので、初期費用は0円です。

アフィリエイトの基礎とも言えるASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録します。
そこで、仕入れ先となる広告主に提携申請をし商品のアフィリエイトリンクを発行してもらいます。

そのリンクをブログやサイトに張りつけ、お店のオープンです。
その商品が売れれば、あなたに数%〜数十%のマージンが支払われます。
売れなくても罰則がある訳でもなくただ儲けがないだけで0円のまま。。。

売れたらお金が貰え、売れなくても赤字になる事はありません。
それがアフィリエイトと実店舗での商売の違いです。
それがそのままメリットとなっています。