iOSデベロッパー向けに公開されている、iOS7のbeta6をiPhone5にインストールしてみた!
いろいろ変わってて驚いてます。

まずは基本の画面
IMG_1165

あまり変わってないように見えますが、アイコンのカーブが微妙に違う気がする・・・
あと、アイコンをタップすると、そのアプリがそのアイコンから起動するみたいにふわって起動します。(わかるかな・・・)

IMG_1166
コントロール画面は、機内モードや、wi-fi、bluetoothなどの設定があり、画面の明るさの調節もココでできます。
あとは、ライトをつけたり、電卓、カメラのランチャもありますね。
ライトのアプリが入らなくなる可能性が・・・
あと、目玉機能の「AirDrop」の設定もココにありますが、まだ使ってません・・・

IMG_1167
これは、タスクを表示する画面ですね。
iOS6まではこれのアイコンを長押しして、×をタップしなければいけなかったのが、iOS7からはアプリのスクリーンショットを上にスライドするだけでタスクを切る事ができます。
これは、大分楽になりましたね。

IMG_1168
カレンダーも、一年のカレンダーが1画面で見れるようになり、そこから月、日と中に入っていけるような構造になっています。
土日の色が変わったのも良いですね。

IMG_1169
appStoreの方も、全体的なカラーが白になって、見やすくなった感じがします。
近くで人気」というメニューも追加され、位置情報で周辺で人気のアプリが表示されるようです。

他にも、いろいろな新機能がありますが、全体的な印象は、明るくなってスマートになったという所でしょうか。
2013年9月頃にはリリースされるそうなので今から楽しみですね。

iPhoneアプリの開発につかうxCodeもver5のβ版が出ていまして、iOS7をインストールしたらそれまでのxCode4系では実機でのテストができなくなってしまったので、仕方なくxCode5iOSSDK7をダウンロードして見た所、MacのOSのバージョンが10.8.4?からじゃないと使えないって怒られました。

しかたなく、1700円はらってMacもアップデートしたら、ちゃんとxCode5が動きました。
xCode5の使った感想等は後ほど書きたいと思います。
なんかちょっとインターフェースがまるっこくなってた感じがします・・・